*

消費者金融と銀行のキャッシング比較と総量規制

キャッシングと言うのはお金を借りる事です。
貸金業者と銀行などがキャッシングを利用出来る金融機関になります。

貸金業者には消費者金融が有りますが、消費者金融は審査が緩く借りやすいと言われています。
但し、貸金業法が適応されるため総量規制の対象になります。

総量規制は年収の3分の1を超える貸付を禁じている規制で、これを無視して貸付を行えば行政処分を受けることになりますので、貸金業法に基づいて運営を行っています。
また、年収がゼロとなる専業主婦も規制によりキャッシングの利用が出来ません。

これに対して銀行のキャッシングは、この規制の対象外になりますので、専業主婦の人でもお金を借りることが出来るのです。

因みに、この規制は貸金業法が改正された時に導入されたもので、導入された目的と言うのは多重債務になる人を減らすと言う目的の下で施行されたものなのです。
年収の3分の1を超える貸付を禁じることで多重債務になる人が減ると言われています。

いつもブラックokキャッシングBC82←のサイトで調べています。



コメントする